ファスティング中の「好転反応」とはどんな症状?必ず起きるの?

ファスティング中の「好転反応」とはどんな症状?必ず起きるの?

ファスティング中には、頭痛やだるさ、眠気、下痢といった症状が起きることがあります。この症状は、「好転反応」といわれています。


今回は、ファスティング中に起きる好転反応について詳しく解説していきます。

ファスティング中の好転反応とは?

ファスティング中の好転反応とは?
好転反応は、老廃物や毒素を排出する過程で一時的なカラダの不調のことです。東洋医学では、瞑眩(めんげん)反応とも言われています。

漢方薬の知識体系では瞑眩と呼ばれ、21世紀初頭の漢方薬の教科書では、予期せぬ症状の悪化が起こりその後、よく改善されていく場合の最初の悪化の過程であり、経験上3-4日以内持続し、1週間のこともあるとされる[1]。
Wikipedia

ファスティング中の老廃物や毒素を排出する過程で、「頭痛・だるさ・眠気・下痢」といった症状が起きることがあります。この症状がファスティング中の「好転反応」といわれています。

ファスティング中の好転反応は必ず起きる訳ではない

ファスティング中の好転反応は必ず起きる訳ではない
ファスティング中の好転反応は、必ず起きる症状ではありません。


ファスティング中に好転反応が出ないと「ファスティングは失敗した…」と思われるかもしれませんが、決してそうではありません。これまでの食生活やファスティングの内容によって症状が変わると言われています。

症状には個人差がありますので「好転反応が出ていないからカラダの不調が出るまでやろう」とは、考えないでください。

ファスティング初心者はプチ断食か専門家と相談しながら進めましょう

ファスティング初心者はプチ断食か専門家と相談しながら進めましょう
カラダに不調が出始めたら「今はファスティングの好転反応中だから我慢しないと…」と我慢をされる方もいるのですが、無理をしてファスティングを行うのはやめましょう。


ファスティング初心者の方は、今カラダに起きている不調が「好転反応」か「体調不良」なのか判断できません。そのため専門家と相談しながら行うことをオススメしています。

専門家に体調面を相談しながら進めて行くことで安全・安心のファスティングを行うことができます。

さいごに

専門家の方が近くにいない場合は、1日だけの「プチ断食」や「酵素ドリンク」を飲みながら行うファスティングにしておきましょう。ファスティングは、無理をしすぎない範囲で行なってください。

断食中は眠たくなる?睡魔の原因と対処法を解説

関連記事

  1. 【便秘解消】ファスティングで腸壁内に溜まっている宿便をスッキリ!

    【便秘解消】ファスティングで腸壁内に溜まっている宿便をスッキリ!

  2. ファスティングでの頭痛は好転反応?頭痛薬は効く?ファスティングの頭痛対策とは

    ファスティングでの頭痛は好転反応?頭痛薬は効く?ファスティングの頭痛対策とは

  3. 断食中は眠たくなる?睡魔の原因と対処法を解説

  4. ファスティング中は運動しても大丈夫?ハードなトレーニングはNG

    ファスティング中は運動しても大丈夫?ハードな筋トレやトレーニングは絶対NG!

  5. 断食で気になる体臭を改善できる!?断食と体臭の関係について

    断食で気になる体臭を改善できる!?断食と体臭の関係について

  6. 断食をすると「口臭が消える」は本当!?

    断食をすると「口臭が消える」は本当!?