断食は健康に悪いと言われてしまう理由について

若い女性を中心に流行している断食ですが、最近は地方のホテルで行なわれる断食を目的としたプランや、自宅で簡単にできるプチ断食まで、色々な方法が紹介されています。

正しい方法で断食をする事で、デトックス効果やダイエット効果など、健康に良いとされていますが、間違った方法で行なってしまうと逆にあなたの健康を害してしまう恐れもあります。今回は、そんな断食で期待できる効果から健康に悪いと言われる理由、そしておすすめの断食方法をまとめました。

断食で期待できる効果とは

断食で期待できる効果とは
断食はダイエット目的で実施する方も多いと思います。しかし、断食の真の効果はデトックス(体を整えること)です。

このデトックスには、「体内の毒素を出す、体の老化を抑える、細胞内をきれいにする、内臓等を休ませる」といった事が含まれます。この結果として「美肌、便秘改善、ダイエット」等の効果があると言われています。

食中は体に負担がかかる?

断食中は体に負担がかかる?
断食中によって体に負担がかかります。その原因は、大きく2つ挙げられます。

断食による筋肉量の低下

1つ目は、断食による栄養不足で筋肉量が低下してしまいます。長時間の断食では、人間の体は飢餓状態となり、自身の筋肉や脂肪から栄養を補おうとします。そうすると筋肉量が減ってしまい基礎代謝が低下します。その結果、逆に太りやすい体質になってしまいます。

そうならないために酵素ドリンクなどを飲み、アミノ酸などの栄養を補給して、筋肉の分解を抑えて断食をすることをおすすめします。

リバウンドのリスク

2つ目はリバウンドのリスクです。体内の胃腸を空にした状態で、甘い食べ物や脂っこい食べ物は消化器官がダメージを受けてしまい、体調不良になる可能性もあります。

また断食前よりも代謝が落ちているので、断食を終えた後の暴飲暴食は太りやすいです。そうならないためにも胃に負担が少ない回復食から少しずつ食事量を増やすのが良いでしょう。

健康的に断食するおすすめな方法とは

健康的に断食するおすすめな方法と
断食を正しい方法で行なえば、健康に悪いことはないが、間違った方法で行なうと健康悪化につながることもあります。そこで断食を成功させるポイントが大きく2つあります。

短期間の断食

1つ目は短期間の断食を行なうこと、本格的な断食をしようとすると、1週間や10日間以上も水や塩だけで生活することになり、体が飢餓状態になる可能性や元の生活に戻してから食欲が抑えきれなくなる可能性があります。そこで、断食の期間をある特定の曜日もしくは夕飯だけと短期間に設定します。

そうすることで、体への負担を最小限としながら、断食の効果を得ることができます。ただし短期間の断食は、1回やっただけでは効果を実感しにくいため、ある程度継続して実施する必要があります。実際に断食をする際は、その前後の食事にも気を使いましょう。

習慣を継続することです

2つ目はその習慣を継続することです。断食のタイミングで急にゼロにするのではなく、少しずつ固形物を減らしていき、断食期間に入る、そして、断食後もすぐに固形物を食べるのではなく、消化の良い果物やヨーグルト・野菜ジュース等を少量ずつ摂取していきます。

断食中は胃腸の消化能力が低下するため、体に負担をかけないように注意しましょう。またこまめな水分補給をこころがけてください。この様な方法を無理のない範囲で、月に2,3回位から初めていきましょう。継続することで、体の変化が実感できるようになってくると思います。

健康的な方法で断食を行ない、体の調子を整える習慣を身に着けていきましょう。

編集部厳選の酵素ドリンク3選

断食中の栄養不足を防ぐために酵素ドリンクを飲むことをオススメしています。酵素ドリンクを飲むことで、最低限のカロリーやミネラル、ビタミン等の栄養補給を行うことができ、より安全・安心に断食を行うことができます。

そこで編集部が選んだオススメの酵素ドリンクを3つご紹介します。今回選んだ酵素ドリンクは、栄養価が高く、腹持ちの良い酵素ドリンクです。更に味も美味しく飲みやすい酵素ドリンクのため、断食・ファスティングの初心者の方もとても飲みやすいです。

DanzikiLife編集部

断食(ファスティング)に関するコンテンツを配信するメディア「DanzikiLife」の編集部です!健康的なカラダを手に入れるために役立つ情報を発信していきます。

関連記事