約1年間で85キロ→72キロまでの減量に成功した断食の方法

35歳の会社員です。接待や飲み会の影響で数年で10キロ以上太ってしまいました。ダイエット目的で「断食ダイエット」をはじめた結果、約1年間で85キロ→72キロまで減量することができました。どのように断食に取り組んだのかをご紹介します。

断食をはじめたきっかけ

断食を始めたきっかけは、20代前半の新入社員時代までは、身長178㎝、70キロという標準体型でした。しかし、数年で85キロまで体重が増えてしまいました。夜の接待が多い環境が原因です。年々体型が変わり、スーツも私服も何回か買い替えていて、心も体も重い日々を送っていました。そんなある日、社内にダイエットや減量法に詳しかった女性社員がいたので、雑談をしながら教えを乞うてみたところ「断食ダイエット」を教えてもらいました。簡単に始められて、楽しさもあるとのことでした。

断食の結果、10キロ以上の減量に成功

約1年間、月に1回、3日間の断食を行うことで、85キロあった体重を72キロまで減らすことに成功しました。今は、心も体も85キロのころと比べて非常に軽い日々を送っています。断食ダイエットのやり方は、「月に1回、3日間連続で3食を酵素ドリンクやスムージーだけにする」という簡単なものです。これを毎月行うことで、体重を落とすことができ、デトックス効果もあるというものでした。私は、金土日の3日間を休肝日も兼ねて毎月1回断食をやってみることにしました。

断食の1日目

私は、食べることが好きなので、初日はけっこう辛かった記憶があります。酵素ドリンクやスムージーでは、腹を満たすことができないし、力も出ませんでした。思考力も落ちているように感じられました。その日の午後は、けっこう上の空のままで仕事をしていたかもしれません。その日の晩は、晩酌の代わりにひたすら水を飲み続けてやり過ごしました。

断食の2日目

断食2日目の朝は、土曜日なので仕事もなく予定もなく、何もありませんでした。唯一の楽しみは目覚めて酵素ドリンクを飲むことだけです。これまでは休日はいつまでも寝ていたかった思いが強かったのですが、この日は体が軽く感じられてすっと布団から出ることができました。休日は、マンガを読んだり、家事をやったり、割と空腹を紛らわすことができて2日目は、初日に比べてストレスを感じませんでした。夜はひたすら水を飲んで空腹を紛らわせ、床に就きました。

断食の3日目と断食明けの食事

断食3日目となると、断食明けの食事への思いが募るだけです。断食3日目は、日曜日でしたので前日と同様に空腹をごまかしながら過ごすことができました。断食明けの食事は、食べ過ぎない、胃もたれしそうなものを食べないことが大切なようです。「おかゆと漬物で十分」とのことでした。欲望のままに食べたいところでしたが、先人の知恵に便乗し、我慢することにしました。食べた食事は「おかゆ、梅干し、白菜の浅漬け」にしました。断食明けの食事のおいしさはどう説明してよいのかわからないほど美味でした。これだけのために断食をしてよいと思ったほどでした。

まとめ

断食をやることで胃が小さくなります。断食明けから食事量を断食前より少なくし続けることで減量に結びつきました。約1年間、月に1回、3日間の断食を続けており、そのままキープできています。断食ダイエットは、即効性があるというより、中長期的に行うダイエットだと思います。今は減量ではなく、食事の大切さを感じるためにやっているように思います。

3日間の断食するとカラダは変わる?「3日間断食」のやり方と効果について

DanzikiLife編集部

断食(ファスティング)に関するコンテンツを配信するメディア「DanzikiLife」の編集部です!健康的なカラダを手に入れるために役立つ情報を発信していきます。

関連記事

 

記事を読む

おすすめ記事 最新記事
  1. プチ断食の効果とは?ダイエットだけでなく、美肌や宿便解消にも効果あり

  2. 酵素ドリンクを使わないファスティング!酵素ドリンクの代用品はコレ!

  3. ファスティングに使用する市販のおすすめ酵素ドリンク9選【2020年最新版】

  4. 今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

  5. ファスティングで失敗してしまう原因5選

  1. ファスティング女子が増加中!?ファスティングに挑戦している芸能人は?

  2. ファスティング中にお酒は飲んでも大丈夫?アルコールとファスティングの関係について

  3. ファスティングの準備食と回復食に理想的な食べ物は?

  4. 便秘ぎみ腸内環境を断食で改善!蕁麻疹にも効果あり!? (34歳医療事務の体験談)

  5. 酵素サプリメントを活用してファスティング!酵素サプリの効果やおすすめは?