断食道場ってどうなの?断食道場のメリットとデメリットを解説

断食は自宅でできる健康法ですが、断食の専門スタッフの元で、断食を行う施設があるのはご存知でしょうか?

それらは「断食道場」や「断食合宿」と呼ばれます。今回は、断食道場(断食合宿)のメリットとデメリットを解説します。

断食道場ってなに?

断食道場ってなに?
「断食道場(断食合宿)」とは、医師や専門の知識のあるスタッフの元で断食を行う施設のことです。専門スタッフが近くにいるため、安全に断食を行うことができます。

断食道場では、はじめる前に問診があります。体質によっては、断食の許可が下りない場合もあります。断食道場でのスケジュールは、施設によって違います。「ヨガ」「マッサージ」「温泉」などのスケジュールが盛り込まれていることもあります。中には完全に自由時間という施設もあります。

お寺などで実施されている断食では、一切の食事は禁止になります。この方法はかなりハードなため、初心者にはおすすめできません。

断食道場のメリット

断食道場のメリット
断食道場で断食を行うメリットをご紹介します。

専門家がしっかりサポートしてくれる

万が一、断食中に体調を崩しても、専門のスタッフが診てくれるというのは大きな安心に繋がります。
特に初心者の場合、体内毒の多さのために、「好転反応」症状が多く出ます。精神的にも不安定になりやすいため、専門家がそばにいてくれることは何にも代えがたい安心感になるでしょう。

専門の施設なので、挫折しない

自宅では様々な誘惑があります。ですが、断食道場では、そのような誘惑はシャットアウトしてあります。施設によっては、周辺の環境もよく、散歩を楽しめたり、温泉を楽しめたりします。心身ともにリラックスでき、精神的なデトックス効果も期待できます。

断食後の食事

断食後の食事はその後の体調に大きく関わってきます。玄米採食、おかゆ、飲み物など、その施設のスタッフが、あなたの体調に合わせた食事を提供してくれます。味覚も変わっていると気づくでしょう。今まで美味しいと感じたものを、体が受け付けなくなっていたり、今まで避けていたものが美味しく感じられたりします。体の変化をまず実感できるのが、断食後の食事です。

断食道場のデメリット

断食道場のデメリット
断食道場で断食を行うデメリットをお伝えします。

  • 費用がかかる(一泊から四千円台〜施設によって、さまざまな金額のプログラムがあります)
  • 休みを確保しなくてはならない。
  • 施設(道場)まで行かねばならない。
  • 一時的に生活が変わるため、多少の対応力を要される。

などになります。

自分を変えたい、1人では断食ができない、正しい断食の知識を得たい、美しくなりたいという方は、断食道場を利用されてもよいのではないでしょうか。

断食道場のメリットとデメリットのまとめ

断食道場であれば、専門スタッフの元で安心して、断食を行う事ができます。

断食をはじめるのが不安や怖いという方は、ぜひ「断食道場(断食合宿)」を試してみてはいかがでしょうか。

DanzikiLife編集部

断食(ファスティング)に関するコンテンツを配信するメディア「DanzikiLife」の編集部です!健康的なカラダを手に入れるために役立つ情報を発信していきます。

関連記事