ギリシャヨーグルトが断食と相性が良い理由とは?

「ヨーグルト断食」を知っていますか?最近色々な所で耳にするプチ断食の方法としてこの「ヨーグルト断食」をよく聞きます。でも通常の断食と何が違って、どんなメリットがあってなぜヨーグルトなのか?ちょっと疑問に思いますよね。

しかもヨーグルトと言っても「ギリシャヨーグルトが良い」と言われていて、なんでギリシャヨーグルトが良いのかも分からない!と言う方もいると思います。

そもそもギリシャヨーグルトって普通のヨーグルトと何が違うの?ヨーグルト断食ってどういう方法でやるものなの?ギリシャヨーグルトと断食を組み合わせる理由って?色々な疑問が湧いてきます。そこで今回はギリシャヨーグルト断食について詳しくお話ししていきたいと思います。

最近人気のギリシャヨーグルトってどんなもの?

最近人気のギリシャヨーグルトってどんなもの?
最近テレビや雑誌などを見てもよく見聞きするようになったのが「ギリシャヨーグルト」。なんとなく知っているけど、ギリシャヨーグルトって本来どんなものなの?とまだよく分かっていない方もいると思います。ヨーグルト断食には欠かせない種類なのでぜひ目を通して覚えておいてくださいね。

ギリシャヨーグルトとは?

ギリシャヨーグルトは名前の通り「ギリシャで伝統的に食べられているヨーグルト」のことで、作り方がちょっと普通のヨーグルトとは違う所があります。それは「水切りをする」ということです。

余分な水分を取り除き、ヨーグルトそのものの濃厚でクリーミーな味わいを堪能できるヨーグルトです。なぜ水切りするのか?ですが、これにもきちんと意味があります。

水分や乳清を取り除く事でより多くのタンパク質を含める事ができるからです。本場のギリシャでは肉や魚にも負けないくらいの栄養素を持っているとして日常的に食べられているものです。

ギリシャヨーグルトは高タンパク質且つ低カロリーなので美容や健康どちらにもプラスの作用をもたらしてくれます。

ヨーグルト断食って知ってる?その内容は?

最近では色々な断食法が広まってきていますが、その中でも注目されているのがこの「ヨーグルト断食」。普通の断食とは違った効果を期待できます。そのヨーグルト断食のやり方をご紹介します。

ヨーグルト断食を行う際のルール

  • ヨーグルト断食を行う前の前日は消化の良いものだけを食べる
  • ヨーグルトは無糖
  • 水分補給を必ず行う(1日2ℓが目標)
  • 断食終了直後は消化の良いおかゆにする
  • 激しい運動は控える
  • コーヒーや紅茶など刺激の強い飲料は飲まない
  • ギリシャヨーグルトと野菜スムージーをセットで摂取する

水は体の老廃物を流す意味でも必須なので、必ず摂るようにしてください。それから断食中は胃に負担のかかる食べ物や飲み物は妨げになるので、上記以外の食べ物・飲み物は摂取しないように。

ヨーグルト断食のやり方

ヨーグルト断食のやり方

1日目(断食開始前)

まずヨーグルト断食を行う前に少し準備が必要になります。それは断食前に軽く消化の良いおかゆや野菜スープなどを食べておく事。理由はいきなり普通の食事をしていたのをストップしてしまうと低血糖になったり、内臓に負荷がかかるからです。ですから揚げ物やコーヒーなどを前日から控えて、消化の良いものに切り替え胃を準備段階に持って行きましょう。

2・3日目(ヨーグルト断食開始)

100~200gのヨーグルトと200~250gの野菜スムージーをセットで1日3回摂取していきます。ただしどうしても空腹に耐えられない時はヨーグルトのみ食べてもOKです。なぜ野菜スムージーをセットで飲むか?というと、野菜スムージーを一緒に飲む事でより整腸効果を促す働きがアップするからです。
(この期間は脱水を避けるため1日2ℓを目標に飲むようにしてくださいね)

4日目(断食直後)

断食2日間を終えてやってくる回復期ですが、この断食直後の回復期に食べるものはかなり注意が必要です。それは胃が空腹に耐えその反動で暴飲暴食を起こしやすい状態にもあるからです。リバウンドをしないように仕上げまで気を配る事が重要。4日目は胃に負担が少ないおかゆや具なしの味噌汁にして、ヨーグルトも併用しつつ5日目あたりからちょっとずつ固形物も食べるように戻していってくださいね。

ギリシャヨーグルトと断食の相性が良い理由

ギリシャヨーグルトと断食の相性が良い理由
ヨーグルトと言えば豊富な乳酸菌やタンパク質で知られていますが、その栄養素を摂取しながら断食する事で腸内環境も整い痩せやすい体づくりが可能となります。断食中は筋肉量も落ちやすくなるとお話ししましたが、それを維持するための栄養素として「タンパク質」が必須です。

普通のヨーグルトにもタンパク質は含まれていますが、ギリシャヨーグルトはそれに比べて2倍以上のタンパク質が含まれています。これにより筋肉を補強しながらも脂肪は燃焼させやすくなるという仕組みが可能になります。

それからギリシャヨーグルトには「乳酸菌」も多く含まれています。乳酸菌は腸内にある悪玉菌を抑え、善玉菌を活発化し増加させる事ができるので腸内機能の改善も見込めます。

そのおかげでダイエット効果だけではなく、便秘・肌荒れ・消化吸収の改善にも役立つのでプラスの効果が期待できます。それ以外にもギリシャヨーグルトはカルシウムが含まれているので、体が脂肪を溜め込もうとするのを防いでくれる働きがあります。

プラス基礎体温を上げる働きもあるのでより代謝が活発になり脂肪燃焼を促しやすくしてくれます。ギリシャヨーグルトはクリームチーズのようなクリーミーさもあり食べ応えもあるので、満腹感も得られやすくギリシャヨーグルトそのものがもつ栄養素が断食とかなり相性が良い事がわかります。

普通の水分が多いヨーグルトよりもタンパク質含有量も倍ほどあるギリシャヨールグルトは断食にうってつけですよ!

ギリシャヨーグルトが断食と相性が良い理由のまとめ

ヨーグルト断食の概要とギリシャヨーグルトをオススメする理由について詳しくご紹介しました。


ヨーグルトはダイエット効果だけではなく腸内機能の改善や肌荒れの改善なども期待できるのでプラスαで嬉しい事が沢山です。ただの断食よりもやりやすいので、気になる方は挑戦してみてくださいね!

DanzikiLife編集部

断食(ファスティング)に関するコンテンツを配信するメディア「DanzikiLife」の編集部です!健康的なカラダを手に入れるために役立つ情報を発信していきます。

関連記事