おすすめ記事

ファスティングに最適!?コンブチャクレンズを使った効果的なファスティングのやり方を解説

ダイエットやデトックス効果があるとして人気のファスティングですが、そのファスティングによく使われているのがコンブチャクレンズです。この記事では、コンブチャクレンズを使った効果的なファスティングの方法について紹介します。

ファスティングとは?

ファスティングとは、いわゆる断食の事です。断食は一定期間何も食べないやり方や味噌汁を使用した「味噌汁ファスティング」やヨーグルトを使用した「ヨーグルトファスティング」など様々なやり方があります。特に酵素ドリンクを使用した「酵素ファスティング」がオススメです。

酵素ファスティングは、固形物の食事を酵素ドリンクや酵素ペーストに置き換えます。酵素ドリンクには、ミネラルやビタミンなど必要な栄養素が含まれており、安全にファスティングを行えるといったメリットがあります。

ファスティングによって得られる効果

ファスティングによって得られる効果
ファスティングをする事によって、まずダイエット効果が期待出来ます。半日や1日程度のファスティングでは痩せられないのではないかと疑問視する人もいますが、ファスティング中は胃腸が休められるので消化能力や吸収力が高まります。

その結果、基礎代謝や排泄力が向上するため体重も落ちやすくなります。また何も食べないダイエットとは違い、ファスティングは必要最低限のエネルギーは補給出来ます。

空腹感も抑える事が出来るため、ダイエットのストレスが軽減され、リバウンドするリスクも少なく済みます。さらにファスティングによる消化能力向上は、頑固な便秘にも効き目があります。

空腹に感じると腸のぜん動運動を促す酵素も出るため、ファスティングは便秘改善を促す効率的な方法とも言えます。普段より便通の良い状態になっているため、長年腸内にこびりついていた宿便も排出できるかもしれません。

ダイエット同様に、女性がファスティングに期待するのがデトックス効果です。断食する事で腸の中の毒素や老廃物が排出され、血液もサラサラになります。例え半日や1日のファスティングだとしても、何度か繰り返す事で内蔵環境も良くなり、体の中から綺麗になっていきます。

またデトックス効果によって血流が良くなると、体の隅々まで栄養が行き届くようになるため、肌のくすみも解消されて美肌になります。腸内環境も整えられるため、ニキビが出来にくい肌質になるのも嬉しいメリットです。

コンブチャクレンズについて

ファスティングの置き換え食として酵素ドリンクがよく用いられますが、中でも人気が高いのが、コンブチャと酵素の成分を配合したコンブチャクレンズです。

そもそもコンブチャとはモンゴル発祥のドリンクで、紅茶を発酵させて作られているのですが、酵素や乳酸菌、ポリフェノールなど美容に良い成分がたくさん含まれています。加えて野菜や果物、海藻などから抽出した酵素が加えられているため、栄養価の高い酵素ドリンクとなっています。

ちなみにコンブチャクレンズは自分で作る事も可能ですが、途中で菌が入り込む可能性もあるため衛生面に気を配る必要があります。市販の商品を利用すると便利で、そのまま飲むタイプのものもあれば、粉末状になっているものもあります。

一般的に酵素ドリンクは独特の味がすると言われていますが、その中でもコンブチャクレンズは甘味があって飲みやすいため、ファスティングにもよく活用されているのです。

コンブチャクレンズを使った正しいファスティングのやり方

コンブチャクレンズを使ってのファスティングを始める際、まずは事前準備が必要になります。ファスティング中に空腹感を感じにくくさせるために、約3日ぐらい前から食事の内容を変えていくのがポイントです。

準備期間

徐々に肉類の量を減らして野菜や果物中心の献立に切り替え、前日には肉類と炭水化物は一切摂らないのが理想的です。特にNG行為となるのが、しばらく食事が出来ないからと言って前日にお肉や揚げ物などをたくさん食べてしまう事です。大量に食べ溜めても、結局はファスティング中に体がついていかず途中で挫折してしまう恐れもあるため、開始前は食事の量を控えていく事を意識しなければいけません。

ファスティング期間

最もファスティングの効果が実感できるのは、1~2日間はコンブチャクレンズ以外のものは摂取しない事です。1回分の目安量は30mlですが、原液では飲みにくいため水や炭酸水で割るようにします。ちなみに炭酸水で割ると、ガスの作用でお腹が膨らむため腹持ちが良くなります。

また美肌効果を重視して始める場合は、豆乳で割ると肌に良い作用をもたらしてくれます。コンブチャクレンズは2~3時間おきに1日5~6回飲み、あとは老廃物を流れやすくなるために積極的に水を飲んでいきます。

回復期間

1~2日間のファスティングが終わった後も、食事の内容には気を配る必要があります。しばらくは固形物を食べていない状態なので、いきなり脂っこいものや味の濃いものを食べると、胃腸が驚いて炎症を起こしてしまうかもしれません。

元の食事に戻す前段階として回復食を摂る事が大事で、具体的にはお粥やみそ汁、その次にスープやうどんといったように固形物を少しずつ取り入れていくようにします。

ファスティングを無事終えた安堵感から気も緩みがちになりますが、回復食を食べる頃の身体は食べ物を吸収しやすい状態になっているため、食事内容には十分注意する必要があります。またファスティングが1日なら回復食も1日、2日行った場合は回復食も2日続けるのが上手な進め方です。

注意点

その他の注意点としては、ファスティング中は激しい運動をしないという事です。早く痩せたいからと言ってハードな運動に取り組むと、体調不良になる恐れがあります。運動をする場合は、ストレッチなど軽く汗をかく程度のものが理想です。

そして効果を実感するためには、1ヶ月に1回のペースで行うようにします。ダイエット目的なら狙い目は生理後の1週間で、この時期にファスティングを行うと女性ホルモンが作用して、体重も減りやすくなります。

ファスティング終了後に再び元の体重に戻っていく可能性は高いものの、何度か継続していく事で体の内側から変わっていき、痩せやすい体質へと変化していくのです。

無理せず自分のペースで進めていこう

例え短い期間でも、ファスティングに慣れない間は体調を崩してしまう事があるかもしれません。その場合は無理をせず、体調の良い時期を見計らって始めるようにします。

ファスティングは繰り返し続ける事で効果が実感できるようになるため、焦らず自分のペースで進めていく事が大事なのです。

(文・まり)

【OLの方必見!】週末断食の簡単なやり方と効果を解説します!

記事を読む

おすすめ記事 最新記事
  1. プチ断食の効果とは?ダイエットだけでなく、美肌や宿便解消にも効果あり

  2. 酵素ドリンクを使わないファスティング!酵素ドリンクの代用品はコレ!

  3. ファスティングに使用する市販のおすすめ酵素ドリンク9選【2020年最新版】

  4. 今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

  5. ファスティングで失敗してしまう原因5選

  1. ファスティング女子が増加中!?ファスティングに挑戦している芸能人は?

  2. ファスティング中にお酒は飲んでも大丈夫?アルコールとファスティングの関係について

  3. ファスティングの準備食と回復食に理想的な食べ物は?

  4. 便秘ぎみ腸内環境を断食で改善!蕁麻疹にも効果あり!? (34歳医療事務の体験談)

  5. 酵素サプリメントを活用してファスティング!酵素サプリの効果やおすすめは?