インターミッテント・ファスティングとは?効果と具体的なやり方を解説

インターミッテント・ファスティングとは?効果と具体的なやり方を解説

断食というと、何も食べないで生活するイメージを持つ方が多いと思います。何も食べないタイプの断食は根気が必要で、途中で諦めてしまうケースがほとんどです。食べる喜びを急に奪われてしまうのはつらいですよね…。

そんな方にやってみてほしいのが、「インターミッテント・ファスティング(IF)」です!簡単に言ってしまうとゆるい断食です。ハーバード大学メディカルスクールでも研究されており、注目されているファスティング方法です。

今回は「無理なく断食をやってみたい!」という方のために

  • インターミッテント・ファスティングの効果
  • インターミッテント・ファスティングのやり方について

この2点についてご紹介していきたいと思います。

インターミッテント・ファスティングの効果

インターミッテント・ファスティングの3つの効果
次に、インターミッテント・ファスティングの効果を3つご紹介します。

筋肉を減らさず、体脂肪をのみを落とすことができる

1つ目は、タンパク質をとることを心掛けるので、筋肉が減ってしまうことを抑えることができます。また、維持カロリーよりも3割~4割少ない食事を心がけるので摂取するカロリーが減ります。これによって体脂肪を落とすことができ、タンパク質を取ることで筋肉も減らしにくい断食ができるようになります。

食事をしても良いということ

2つ目は、食事をしても良いということです。これは本当に嬉しいですよね。カロリーは減らしますが、普段通り食事をとることができます。「これを食べてはいけない!」という内容ではないですから、設定した数値内でうまく調節していってみてください。きつい食事制限ではないため、毎日のリズムも崩れません。

仕事や学校に行きながらでもできる

3つ目は「仕事や学校に行きながらでもできる」ということです。何も食べない断食だと、おなかが減ってしまい仕事や勉強に手がつきません。そのため、長期休みがとれない場合はなかなか始めづらいです。やってみようと思っても他の事に支障が出てきてしまう断食だと、なかなかチャレンジできないですよね。しかし、インターミッテント・ファスティングであれば、食事をとることができるので、無理なく始めることが可能です。

インターミッテント・ファスティングのやり方について

インターミッテント・ファスティングのやり方について
インターミッテント・ファスティングでやるべきことは次の3点です。

  • 週に3日間行う(3日連続ではなく、「週に」3日なので2日に1日でOK)
  • 1日に必要な維持カロリーから3~4割を減らした食事を摂取する
  • 3日間は体重1kgに対して1g以上のタンパク質を摂取する

この3点だけなので「できそう!」という気持ちになってきませんか!?ちなみに1日に必要な維持カロリーは、人によって異なってくるので、専用のサイトを使って割り出しておくことをおすすめします。

簡易的に知りたいという方は、『自分の体重(㎏)× 33』をしてみてください。

たとえば体重60㎏の人の場合は、
60×33=1980(kcal)つまり維持カロリーが1980kcalだと分かります。

3割減らす場合は、
(維持カロリー)×0.7
のように計算できますので、把握しておきましょう!

あくまで大体の数値ですので、実際に始める時には正確な数値を割り出しておいてくださいね。

次に、3点目の体重1kgに対して1g以上のタンパク質について説明します。例えば体重60㎏の方ですと、60g以上のタンパク質をとることになりますね。タンパク質を多く含むのは、魚類・卵類・大豆製品・肉類などです。たとえば生ハムだと100g中24.0g、卵黄だと100gあたり16.5gのタンパク質がとれます。

ただ、維持カロリーから3~4割減らした食事をするので、うまく調節できず悩む場合もあるでしょう。その時はプロテインバーなど、タンパク質に特化したものを食べて補いましょう。自分の維持カロリーの数値を把握するだけで今すぐ始められる断食になっています。

インターミッテント・ファスティングのまとめ

今回は、インターミッテント・ファスティングについてご紹介しました。「断食をしてみたいけれどつらいのはちょっと…」「前に断食に失敗してしまったけれどいい方法ないかな?」という方はぜひ試してみてくださいね。

病気がある方や持病がある方は、かかりつけ医に相談しながら行うのが良いでしょう。安全で安心な断食ライフを過ごしましょう。

ハーバード大学メディカルスクールの研究結果:Intermittent fasting: Surprising update

編集部厳選の酵素ドリンク3選

断食中の栄養不足を防ぐために酵素ドリンクを飲むことをオススメしています。酵素ドリンクを飲むことで、最低限のカロリーやミネラル、ビタミン等の栄養補給を行うことができ、より安全・安心に断食を行うことができます。

そこで編集部が選んだオススメの酵素ドリンクを3つご紹介します。今回選んだ酵素ドリンクは、栄養価が高く、腹持ちの良い酵素ドリンクです。更に味も美味しく飲みやすい酵素ドリンクのため、断食・ファスティングの初心者の方もとても飲みやすいです。

関連記事

  1. 週末断食のやり方について

    週末断食のやり方と効果を解説

  2. ファスティングとダイエットはイコールではない!?ダイエットとの違いを解説

    ファスティングとダイエットはイコールではない!?ダイエットとの違いを解説

  3. 断食は健康に悪いと言われてしまう理由について

    断食は健康に悪いと言われてしまう理由について

  4. 月曜断食のメリットとデメリットを詳しく解説

    月曜断食のメリットとデメリットを詳しく解説

  5. リーンゲインズ法と断食の関係性について

    リーンゲインズ法と断食の関係性について

  6. プチ断食中にコーヒーは飲んでもOK?

    ファスティング期間中にコーヒーは飲んでもいいの?それともダメ?

  1. ファスティングで便秘が改善される?

    ファスティングで便秘が改善される?

  2. 断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

    断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

  3. 酵素ドリンクを選ぶ基準は?ファスティングの際の酵素ドリンクの選び方は?

    酵素ドリンクを選ぶ基準は?ファスティングの際の酵素ドリンクの選…

  4. 「ベルタ酵素ドリンク」で効率よくファスティングを行おう!

    「ベルタ酵素ドリンク」で効率よくファスティングを行おう!

  5. 断食をする人におすすめなスロージューサー!酵素ドリンクをお家で作ろう!

    断食をする人におすすめなスロージューサー!酵素ドリンクをお家で…

  1. 綺麗への近道!「プチ断食」|16時間(半日)のプチ断食の効果は?美肌や宿便解消にも効果あり?

    プチ断食の効果とは?ダイエットだけでなく、美肌や宿便解消にも効…

  2. 酵素ドリンクを使わないファスティング!酵素ドリンクの代用品はコレ!

    酵素ドリンクを使わないファスティング!酵素ドリンクの代用品はコ…

  3. ファスティングに使用する市販のおすすめ酵素ドリンクはコレ!

    ファスティングに使用する市販のおすすめ酵素ドリンクはコレ!

  4. 今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

    今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

  5. ファスティングは意味がない?ファスティングが失敗した原因

    ファスティングは意味がない?ファスティングが失敗した原因