断食は逆効果!?断食でリバウンドしてしまう理由と対処方法

断食は逆効果!?リバウンドしてしまう理由と対処方法

断食はダイエットの効果的な方法ですが、リバウンドしやすいというデメリットもあります。痩せた状態を維持するためには、原因や対処法を事前に把握しておきましょう。きちんと対策をしていれば、断食のリバウンドは防ぐことができるのです。

断食後の食べ過ぎはリバウンドに要注意!

断食後の食べ過ぎはリバウンドに要注意!
せっかく断食で痩せても、そのあとで暴飲暴食をすると、スマートな体形は維持できません。食べ過ぎはリバウンドしてしまうよくある原因のひとつなので注意してください。断食のあとは、普段の食べすぎよりも吸収するエネルギーが多くなります。その状態で大量のエネルギーを摂取すると、普段以上に太りやすくなります。

断食で食事を制限したあとは、体に負担をかける食べ方を避けるようにしてください。まずは回復食から初めて、徐々に普段の食事に戻していくようにしましょう。また健康的な食生活を心がけることが、リバウンドしないためのコツです。

断食後にリバウンドしないための対処方法

ここからは断食後にリバウンドしないための対処方法を5つご紹介します。

極端な食事制限をしない

極端な食事制限は食欲を高める
断食では基本的に固形物を避けますが、方法はそれだけではありません。ストレスがたまるときは、1食だけ少し食べる方法もあります。成功を目指すなら、自分にできる方法で、無理のない食事制限を行うことが大切なのです。

この点を勘違いしてしまい、強引に飲み物だけに絞ったりすると失敗しやすくなります。自分に合わない方法の悪影響で、食欲が異様に高まってしまうからです。それでは、食べ過ぎを防ぐことができません。

断食によるダイエットを成功させるなら、無理やり食事を削るのはやめてください。ハードルの低いプチ断食もあるので、自分に適した方法で行うようにしましょう。

適切な回復食を食べる

適切な回復食を食べる
リバウンドを防ぐためには、体を少しずつ戻すための回復食に注目しましょう。回復食は、エネルギーの過剰摂取が起こらないように、胃腸の働きを整える食事です。好きなものをむやみに食べたりせず、回復食を優先することが、効果的な対策になります。オススメはお粥をメインにした食事です。

消化のよいお粥なら胃腸に優しいので、リハビリにはもってこいです。肉や油、味の濃い料理などは刺激が強すぎるので、まずは質素な食事で慣らしていきましょう。また、食べ方を工夫することも、忘れてはいけないポイントです。

久しぶりに食べるときは、嬉しくて無駄に急いでしまうことがあります。しかし、消化しやすくするには、落ち着いてゆっくり噛んで食べましょう。そうすることで内蔵への負担を抑えることができます。よく噛むと満福中枢を刺激できるため、食べすぎの防止にもなります。

ストレスをためないようにする

ストレスをためないようにする
断食では、食べないことに心地よさを感じるくらいがベストです。自分に合わない無理なやり方は、苦しいばかりで効果がありません。終わったあとに食欲をコントロールするためにも、ストレスの少ない方法を考えましょう。

また、食べ物に意識を向けない工夫も大切です。断食中に食べ物のことばかり考えていると、強引な方法でなくてもストレスがたまります。それを避けるには、趣味や好きなことに没頭できる時間を作ってください。

他のことに意識を向けていれば、ストレスを解消できます。食欲を高めるような想像は頭から締め出し、リバウンドのリスクを防ぎましょう。

体重の数字を気にしすぎない

体重の数字を気にしすぎない
体重や体脂肪率は、ダイエットをしていると必要以上に意識してしまうことがあります。しかし、それもストレスをためる原因のひとつです。あまり頻回に見ていると、精神的に追い詰められることがあります。すると、少し変化がなかっただけで自暴自棄になり、食欲が爆発したりします。

それを防ぐためには、こまめに見ないことも大切です。また、測定する時間帯を統一する方法もおすすめです。時間帯が違うと差が出やすいので、数値の違いが目立ってしまいます。固定しておけば、そこまで変動することはありません。数字を深く考えず、なるべく気楽に取り組んでいきましょう。

断食が終わったあとに運動する

断食が終わったあとに運動する
断食中に動きすぎるのはよくありませんが、終わったあとなら特に問題はありません。積極的な運動で代謝を上げましょう。筋トレや有酸素運動を行えば、体がエネルギーを消費をしやくなります。そうすることでリバウンドを回避できます。

回復食だけでなく、運動の効果もうまく利用して、体型を維持していきましょう。ただし、運動に慣れていない人は、無理にハードな運動をしてはいけません。むやみに負荷の高いトレーニングをすると、怪我をする可能性が高いからです。まずは簡単なウォーキングでも構わないので、自分にできることから始めていきましょう。

断食でリバウンドしてしまう理由と対処方法のまとめ

断食のあとにリバウンドしやすいことは確かですが、対処法を知っていれば大丈夫です。暴飲暴食やエネルギーの蓄積を防ぎ、痩せた状態を上手に保っていきましょう。リバウンドをしっかり抑え込めば、それまでの努力が無駄になることはありません。

編集部厳選の酵素ドリンク3選

断食中の栄養不足を防ぐために酵素ドリンクを飲むことをオススメしています。酵素ドリンクを飲むことで、最低限のカロリーやミネラル、ビタミン等の栄養補給を行うことができ、より安全・安心に断食を行うことができます。

そこで編集部が選んだオススメの酵素ドリンクを3つご紹介します。今回選んだ酵素ドリンクは、栄養価が高く、腹持ちの良い酵素ドリンクです。更に味も美味しく飲みやすい酵素ドリンクのため、断食・ファスティングの初心者の方もとても飲みやすいです。

関連記事

  1. ヨーグルトファスティングのやり方と効果!

    ヨーグルトファスティングのやり方と効果について

  2. コンビニで買えるファスティングの準備食と回復食

    コンビニで買えるファスティングの準備食と回復食

  3. 断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

    断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

  4. リバウンドしないファスティングとは?ファスティング後の食事方法について

    リバウンドしないファスティングとは?ファスティング後の食事方法について

  5. 断食後の梅流しで宿便解消!美肌効果やダイエット効果も!

    断食後の梅流しで宿便解消!美肌効果やダイエット効果も!

  6. 今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

    今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

  1. ファスティングで便秘が改善される?

    ファスティングで便秘が改善される?

  2. 断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

    断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

  3. 酵素ドリンクを選ぶ基準は?ファスティングの際の酵素ドリンクの選び方は?

    酵素ドリンクを選ぶ基準は?ファスティングの際の酵素ドリンクの選…

  4. 「ベルタ酵素ドリンク」で効率よくファスティングを行おう!

    「ベルタ酵素ドリンク」で効率よくファスティングを行おう!

  5. 断食をする人におすすめなスロージューサー!酵素ドリンクをお家で作ろう!

    断食をする人におすすめなスロージューサー!酵素ドリンクをお家で…

  1. 綺麗への近道!「プチ断食」|16時間(半日)のプチ断食の効果は?美肌や宿便解消にも効果あり?

    プチ断食の効果とは?ダイエットだけでなく、美肌や宿便解消にも効…

  2. 酵素ドリンクを使わないファスティング!酵素ドリンクの代用品はコレ!

    酵素ドリンクを使わないファスティング!酵素ドリンクの代用品はコ…

  3. ファスティングに使用する市販のおすすめ酵素ドリンクはコレ!

    ファスティングに使用する市販のおすすめ酵素ドリンクはコレ!

  4. 今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

    今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

  5. ファスティングは意味がない?ファスティングが失敗した原因

    ファスティングは意味がない?ファスティングが失敗した原因