会社員には「週末断食」がオススメ!手軽に自宅でできる断食方法のやり方と効果を解説

会社員には「週末断食」がオススメ!手軽に自宅でできる断食方法のやり方と効果を解説

「週末断食」という言葉を聞いたことがありますか?週末断食は「断食をやってみたいけれど、仕事が忙しくて難しい」「職場の人たちにバレたくない」などの理由から中々踏み切れないという方におすすめな断食方法です。週末断食のメリットは、断食期間が短いので失敗が少ないというところです。

【関連記事】ファスティングには味噌汁が最適!5日間の味噌汁ファスティングを紹介

週末断食の目的・効果とは?

週末断食の目的・効果とは?
週末断食とは、週末の2日間を使って行う断食のことです。断食のルーツはそもそも宗教的行為にあります。ダイエットや美容の目的で一般的に普及し始めたのは、実は最近になってからです。断食には、体内の浄化するデトックス効果があります。

断食によって体内の異物を排除できるため、アレルギーが軽減したり、偏頭痛が改善したりなど体質改善の効果もあるようです。一般的に週末が休日となる人が多いので、土日に断食を行う想定で説明していきます。土日がお休みでない場合は、他の2日間の連休を狙ってやってみてください。

週末断食のやり方について

週末断食のやり方と期間について
「週末断食」は、土日に何も食事を取らなければ良いというものではありません。準備期間と回復期間と呼ばれるものが必要とされますので、金曜日と月曜日まで入れた4日間で行います。詳しいスケジュールを詳しく説明します。

週末断食の準備期間の過ごし方(金曜日)

準備期間は、消化が良い、「まごわやさしい」と呼ばれる食材を取るようにしましょう。「まごわやさしい」とは、豆類・ごま・海藻類・野菜・魚・しいたけ(きのこ類)・芋類の頭文字を語呂合わせにしたものです。食事をするときは、いつも以上によく噛んでゆっくり食べてください。

準備期間中は、アルコールやカフェイン、揚げ物などの刺激物は避けてください。職場で飲んでいるコーヒーをノンカフェインの飲み物に変更してみたり、ジュースをお水に変えてください。食事の他に気を付けるべきことは、十分な睡眠をとることです。睡眠不足は新陳代謝を低下させてしまいます。7時間以上の睡眠時間を確保するようにしましょう。

週末断食の断食期間の過ごし方(土曜日・日曜日)

断食期間中は、とにかく水をよく飲みましょう。1日最低2リットルの水分補給は必須です。断食中は食事を取らない分、意識的に水分を摂取する必要性があります。水が苦手という方は、ノンカフェインのお茶で代用することも可能です。

麦茶、昆布茶、はと麦茶、そば茶、ごぼう茶、小豆茶、ルイボスティー、ハーブティー等、種類は豊富にあるので、断食を機に自分の好きなお茶を見つけるいい機会かもしれません。市販でよく見かけるものであれば、爽健美茶や十六茶もノンカフェインになります。

水分補給の他に気を付けなければならないことは、激しい運動は避けることです。断食中は、本来、体に必要なエネルギーのカロリーを摂取しないため、激しい運動は負担が大きく健康を害することもあります。しかし、断食中に空腹を紛らわせるために体を動かしたい!という方は、ウォーキングやヨガ、ストレッチ等、軽い運動を行いましょう。

週末断食の回復期間の過ごし方(月曜日)

断食においてもっとも重要と言われているのが回復期間の過ごし方です。回復食が断食の成功を大きく左右します。食事は準備期間と同じく「まごわやさしい」と呼ばれる食材を食べるようにしましょう。

おかゆや温野菜、スムージー、職場で食べやすいものであれば野菜スープを保温カップに入れて持って行くのもいいでしょう。自炊はちょっと苦手…という方であれば、コンビニでお蕎麦(トッピングなし)やお味噌汁、サラダもオススメです。
面倒くさがりさん必見!コンビニで買えるファスティングの準備食と回復食5選

断食後には、「食べたい!」という衝動が出てきますが、そこで暴飲暴食してしまうとリバウンドしてしまいますので注意しましょう。

週末断食の頻度について

週末断食の頻度について
週末断食は月に1回から始めて、慣れてきたら頻度を上げるといいでしょう。毎週やるのはきつかったり、職場や友人との付き合いもあるかとは思います。ご自身の体調と相談しながら無理のない範囲で行ってください。最初から全く何も口にしないのはハードルが高い…と思われる方は、酵素ドリンクや野菜ジュースを使用したプチ断食からスタートしてみるのも良いでしょう。

女性の場合は、生理後に行うのがおすすめです。生理中は、イライラしたり、食欲が旺盛になってしまったり、便秘になってしまったりと断食が負担になってしまいます。その生理の後に断食をして胃腸を休めてあげると断食によるデトックス効果もより期待できます。

週末断食の注意点

週末断食の注意点
断食中は基本、水と酵素ドリンク以外は口にしません。アルコールやカフェイン、タバコもやめましょう。持病がある場合は、主治医と相談の上、必ず行いましょう。日常的にエネルギーの摂取量が極端に足りていない場合も断食を避けるべきです。

代謝を高めるため、そして空腹を紛らわすためにも、軽めの運動はおすすめです。日頃、全く運動をしないという方は、断食の前から軽く運動習慣をつけるようにしておく方が良いでしょう。空腹に耐えられない時は、酵素ドリンクを摂取しましょう。

どうしても耐えられなくなったら梅干しを食べましょう。それでも「耐えられない!」という場合は、無理せず中断して回復食を摂りましょう。
ファスティング(断食)中にイライラしてきたらやるべきこと3選

さいごに

ダイエット効果を期待される方もおられるかと思いますが、1日断食をして突然体重が減ったり、体脂肪が落ちるわけではありません。定期的に繰り返して行うことで、胃腸の機能を高め体質改善されていくものです。

平日はお仕事で不規則な生活になってしまいがいですが、それをリセットさせるためのものと考えてください。体へのご褒美として週末断食でお家時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

プチ断食の効果とは?ダイエットだけでなく、美肌や宿便解消にも効果あり

関連記事

  1. ファスティングはリバウンドする?リバウンドしてしまう原因と対策方法!

    ファスティングはリバウンドする?リバウンドしてしまう原因と対策方法!

  2. ファスティング中はプロテインのみでもいい?豆乳甘酒と混ぜると効果的?

    ファスティング中はプロテインのみでもいい?豆乳甘酒と混ぜると効果的?

  3. 生理中にデトックス効果が得れる理由とよりデトックス効果を高める方法を解説

    生理中にデトックス効果が得れる理由とよりデトックス効果を高める方法を解説

  4. 断食のギネス記録は知ってる?人間は何日間断食できるの?

    断食のギネス記録は知ってる?人間は何日間断食できるの?

  5. ファスティング中にプロティンは飲んでも良い?プロテインによってどんなが効果あるの?

    ファスティング中にプロティンは飲んでも良い?プロテインによってどんなが効果あるの?

  6. 塩分ファスティングでむくみとサヨナラ!塩分ファスティングの効果とやり方を解説します