【体験談】3日間の味噌汁ファスティングを行った感想

私は28歳の女性です。先日、3日間の味噌汁ファスティングに挑戦したのでその感想をお伝えします。

ファスティングをはじめるきっかけ

ファスティングをはじめるきっかけは、ダイエットをしたいと思ったからです。仕事を退職して有給消化中に「味噌汁ファスティング」を行いました。味噌汁ファスティングとは、水と味噌汁のみで生活をするファスティング(断食)です。半日から1日の「プチ断食」は過去に経験したことがありましたが、3日間という日数は初めてでした。

3日間の味噌汁ファスティングの体験談

それでは、3日間の味噌汁ファスティングの体験談をお伝えします。

準備期間

味噌汁ファスティングをはじめる前に1日だけ準備期間を作りました。準備期間中は、具なし味噌汁と少しの生野菜を食べました。

味噌汁ファスティングの1日目

1日目は、特に何事もなくクリアすることができました。またこの日は40分〜50分の運動も行いました。ファスティング中に激しい運動は推奨されていないため、軽めのウォーキングを行いました。

味噌汁ファスティングの2日目

2日目の朝から目覚めがとてもよくなりました。すこぶる健康!という感覚で、体も頭も軽かったです。2日目も具なし味噌汁と水だけで過ごしました。空腹感で少し心が折れそうになりましたが、なんとか凌ぎました。体重は、1キロほどですが下がっていました。

味噌汁ファスティングの3日目

3日はこのファスティング期間の中で最も辛い時期でした。ふらつきやめまい、吐き気が出てきました。タンパク質を3日間摂取していないので、筋力が低下している感覚はありました。ただ体重は3キロほど下がっており、体重を目にすることだけが折れそうな心を保ってくれていたと思います。

味噌汁ファスティングの4日目以降は回復食

ファスティング後の4日目は、「回復食」を摂取しました。回復食は「梅流し」という料理を食べていました。細切り大根を煮て、梅ぼしといただくというレシピです。固形をしばらく食べていなかったので固形物が食べられる喜びを感じながら完食しました。そして、翌日からはタンパク質も少しずつ摂取して、体を普通食に徐々に慣らしていきました。

まとめ

目標だった体重減少ですが、4キロの減少に成功しました。味噌汁ファスティング中は、しんどかったですが、周りから「痩せた!」と言われてとてもうれしかったです。3日間やり通した達成感もありました。また機会があれば、挑戦してみようと思います。

今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

DanzikiLife編集部

断食(ファスティング)に関するコンテンツを配信するメディア「DanzikiLife」の編集部です!健康的なカラダを手に入れるために役立つ情報を発信していきます。

関連記事

 

記事を読む

おすすめ記事 最新記事
  1. プチ断食の効果とは?ダイエットだけでなく、美肌や宿便解消にも効果あり

  2. 酵素ドリンクを使わないファスティング!酵素ドリンクの代用品はコレ!

  3. ファスティングに使用する市販のおすすめ酵素ドリンク9選【2020年最新版】

  4. 今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

  5. ファスティングで失敗してしまう原因5選

  1. ファスティング女子が増加中!?ファスティングに挑戦している芸能人は?

  2. ファスティング中にお酒は飲んでも大丈夫?アルコールとファスティングの関係について

  3. ファスティングの準備食と回復食に理想的な食べ物は?

  4. 便秘ぎみ腸内環境を断食で改善!蕁麻疹にも効果あり!? (34歳医療事務の体験談)

  5. 酵素サプリメントを活用してファスティング!酵素サプリの効果やおすすめは?