ファスティングに合う回復食レシピ10選

ファスティングに合う回復食レシピ10選

ファスティングにとって最も重要と言っても過言ではない回復食。ファスティングでせっかく胃腸を休めても、回復期に消化器官の負担となるような食べ物を摂取してしまうと効果は薄れてしまいます。

回復食で消化に良いもので栄養補給をして、体内に溜まっている毒素を排出し便秘解消や美肌効果、さらにはダイエットの効果をより高めましょう。今回は、ファスティングに合う回復食レシピをまとめました。

ざるそば

ざるそば
麺類と聞くと、ダイエットには不向きのように感じられるかもしれませんが、実は蕎麦の原材料には小麦粉は使用されていません。そば粉は、血糖値も上昇しにくく、太りにくいと言われています。また、ビタミンB群が豊富に含まれており、糖質や脂質の代謝を促してくれる作用もあります。そばを手作り…というのはかなり難易度が高いですから、市販のもので結構です。

【材料】
・乾麺 100g
・めんつゆ 60ml
・水 300ml

お味噌汁

お味噌汁
1番いいのは具なしのお味噌汁なのですが、それだと物足りない…、味気ない…という方にはわかめやお豆腐のお味噌汁はいかがでしょうか。暖かい食べ物というのは、それだけでホッと一息つけるものです。

【材料】
・ほんだし 大さじ1杯
・水 500ml
・味噌 20g
・お好みでわかめやお豆腐

キヌアリゾット

キヌアリゾット
キヌアは五大栄養素や必須アミノ酸をバランスよく含んだスーパーフードの1つです。野菜スープを作るように少量のオリーブオイルで痛めて、ちょうど野菜が隠れる量のお水を注ぎスープ用のブイヨンを入れます。そこに炊いたキヌアを入れてじっくり煮込むだけで完成です。

【材料】
・オリーブオイル 大さじ1
・戻したキヌア 1カップ半
・コンソメ 150ml
・チーズ 50g

リンゴのすりおろし

りんごのすりおろし
リンゴは食物繊維が多く、酵素やビタミンも豊富な食べ物です。回復食として使用するなら「リンゴのすりおろし」にした方が、胃腸への負担が少なく消化できるのでおすすめです。

【材料】
・りんご 半個

おかゆ

おかゆ
おかゆは胃腸に優しいメニューです。回復食としては負担も少ない七分粥~全粥からスタートさせましょう。米と水を鍋に入れ、強火で沸かします。沸騰したら火を弱くしてフタをずらして30~40分煮込みます。最後に塩を一つまみ入れて、よく混ぜたら完成です。

【材料】
・米 100g
・水 300g
・塩 適量

温野菜

温野菜
回復書には、サラダもいいですが、体を冷やさないためにも温野菜がより効果的です。でんぷん質の多い野菜を避けて蒸し器でも電子レンジでも結構ですので、野菜がしなっとなれば完成です。ドレッシングは脂質が多いので、できればそのまま食べることが望ましいです。味が薄いと感じられる方は、少量の塩とオリーブオイルをかけて召し上がられてみてください。

【材料】
・キャベツ 100g
・にんじん 100g
・かぼちゃ 100g
・ブロッコリー 100g

大根のだし煮

大根のだし煮
大根の皮をむき3cm程度に輪切りします。面取りをして鍋に入れ、お米のとぎ汁を大根が隠れるくらい入れて下茹でをします。下茹で後、別の鍋で大根、だし汁、酒を加えて加熱し、沸騰したら弱火で煮込みます。竹串がすっと通るくらいになったらいったん火を止め、冷めたら再度加熱し味をしみこませます。最後に味をみて必要があれば塩を入れてください。お好みでほうれん草や小松菜等を一緒に煮込むのもおすすめです。

【材料】
・大根 1/2本
・お米のとぎ汁 適量
・だし汁 400ml
・酒 100ml
・塩 少々

ロースープ

ロースープ
酵素が速やかに体に吸収される1品です。玉ねぎ、レモン汁、醤油、オリーブオイルを合わせて20分置いておきます。そこにほうれん草とマッシュルームを入れ、かき混ぜて1時間なじませます。その間に練りごま、味噌、水を泡だて器でかき混ぜ、すべての材料を混ぜ合わせて完成です。このままでもおいしいですが、最後に温めて飲むとより美味しさが際立ちます。

【材料】
・ほうれん草みじん切り 1袋
・マッシュルームスライス 8個
・玉ねぎみじん切り 1個
・レモンしぼり汁 大さじ1杯
・オリーブオイル 大さじ1/2杯
・ナツメグ 小さじ1/2杯
・濃口醤油 大さじ1杯
・練りごま 大さじ2杯
・味噌 大さじ3杯
・水 400cc

グリーンスムージー

グリーンスムージー
厚生労働省で推進されている成人1日の野菜の目標摂取量は約350gとなっています。しかし、「国民健康・栄養調査」を見るとその目標摂取量を満たしている年代は男女共にゼロということをご存じでしょうか。せっかく美容健康のためにファスティングをされたのであれば、これを機にお手軽に沢山の野菜を摂取してみてください。市販の野菜ジュースでもいいですが、より新鮮で栄養価の高いものとなるとやはり手作りをおすすめします。出来れば水で作ることが望ましいですが、最初は飲みやすさを考えて牛乳や豆乳を使用しても大丈夫です。ファスティング後は特に栄養素の吸収が豊富ですから、ビタミン豊富な小松菜とカリウムたっぷりのバナナのスムージーは食物繊維も多く、便秘効果が抜群です。

【材料】
小松菜 1/2株
バナナ 1本
りんご 1/4個
水200cc

甘酒

甘酒
甘酒は飲む点滴と呼ばれるくらい栄養満点のドリンクです。そのまま飲むだけでもいいですが、豆乳の加えることで美味しさや飲みやすさもアップします。これをよくかき混ぜて弱火にかけるか、お手軽に電子レンジにかけていただいても大丈夫です。豆乳のトロッとした食感も加わり、ドリンクですが満腹感も得られる1品になります。甘酒はノンアルコールタイプのものをご使用されてください。

【材料】
・無調整豆乳 20g
・甘酒 160g

ファスティングに合う回復食のレシピのまとめ

美容のため、健康のため、習慣で、様々な用途でファスティングをされる方がおられると思います。お家時間が長い方は、運動不足や栄養不足で体重や肌質に変化が生まれている方もおられるのではないでしょうか。

そんな今だからこそ、お家で手軽にできるファスティングに挑戦するのもいいかもしれません。そして、ファスティングをされたら回復食にも気を付けて最後までしっかりご自身のお体を労わりましょう。

関連記事

  1. 簡単!プチ断食のやり方|1日・2日間・3日間のプチ断食について解説

    簡単!プチ断食のやり方|1日・2日間・3日間のプチ断食について解説

  2. 断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

    断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

  3. 断食している家族を見守る時に配慮したい3つのポイント

    断食している家族を見守る時に配慮したい3つのポイント

  4. ヨーグルトファスティングのやり方と効果!

    ヨーグルトファスティングのやり方と効果について

  5. 3日間の断食するとカラダは変わる?「3日間断食」のやり方と効果について

    3日間の断食するとカラダは変わる?「3日間断食」のやり方と効果について

  6. プチ断食の効果|体重・肌への効果は?手軽なプチ断食の驚くべき効果とは

    プチ断食の効果|体重・肌への効果は?手軽なプチ断食の驚くべき効果とは

  1. ファスティングで便秘が改善される?

    ファスティングで便秘が改善される?

  2. 断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

    断食中に筋トレはしない方が良い?筋トレをしても意味はない?

  3. 酵素ドリンクを選ぶ基準は?ファスティングの際の酵素ドリンクの選び方は?

    酵素ドリンクを選ぶ基準は?ファスティングの際の酵素ドリンクの選…

  4. 「ベルタ酵素ドリンク」で効率よくファスティングを行おう!

    「ベルタ酵素ドリンク」で効率よくファスティングを行おう!

  5. 断食をする人におすすめなスロージューサー!酵素ドリンクをお家で作ろう!

    断食をする人におすすめなスロージューサー!酵素ドリンクをお家で…

  1. 綺麗への近道!「プチ断食」|16時間(半日)のプチ断食の効果は?美肌や宿便解消にも効果あり?

    プチ断食の効果とは?ダイエットだけでなく、美肌や宿便解消にも効…

  2. 酵素ドリンクを使わないファスティング!酵素ドリンクの代用品はコレ!

    酵素ドリンクを使わないファスティング!酵素ドリンクの代用品はコ…

  3. ファスティングに使用する市販のおすすめ酵素ドリンクはコレ!

    ファスティングに使用する市販のおすすめ酵素ドリンクはコレ!

  4. 今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

    今話題の味噌汁ファスティングのやり方をご紹介

  5. ファスティングは意味がない?ファスティングが失敗した原因

    ファスティングは意味がない?ファスティングが失敗した原因